オンラインインターン

「リサイクルで金属資源の有効活用」~地域や社会の課題解決を構想する力を学ぶ~(応募中断中)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

対象2022年3月以降に卒業見込の大学生、大学院修了見込みの大学院生

期間10/29(木)17:00~20:00

  • 試したいスキル
  • 職種

現在、募集を中断しております。再開までしばらくお待ちください。

 

国内有数の民間シンクタンクである、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)が提供する課題解決型のオンラインインターンシップです。MURCでは、研究員は主に国や自治体をお客さまに公共性の高い仕事を担い、コンサルタントは主に民間企業を担当していますが、今回は研究員の仕事が対象になります。社会が変化する中、国や地方自治体も民間企業と同じく変革を求められています。そんな変革の一端を担うシンクタンクの研究員の醍醐味を肌で感じることが出来る、他にはないインターンシップです。

さらに、多くの企業で必要とされる、情報分析力、課題解決力を体感できるので、就活にも役立ちます!

 

▶ インターンでのテーマ:リサイクルで金属資源の有効活用を進めよう!

天然資源が少ない日本。そんな日本だからこそ、資源を有効活用しながらものづくりを進めることは、国家戦略としてもとても大切です。

今回は、資源政策及び廃棄物政策を担当する中央省庁の担当官から、「リサイクルを進め、天然資源に依存しない環境にやさしい製品製造を広めたい。リサイクルされていない金属資源はどのぐらいあるのか、またリサイクルをどのように拡大すべきか」という相談に対して提案を行う、という仮想テーマに対するインターンシップを行います。

(事前課題として、研究員の仕事からエッセンスを抽出した、オンライン完結型のしごとサンプルに取り組んで頂きます。)

■特徴1:地域や社会、企業の課題を解決する研究員の仕事をギュッと集約して体験。

社会課題を解決するには、課題解決力だけではなく、多くの人を巻き込む論理性や根拠も大切です。鋭い提案の裏には、緻密な根拠の積み上げがあり、その両方が揃って初めて課題解決が実行されていきます。そんな、研究員の仕事の醍醐味を短時間に集約して体感頂きます。

■特徴2:研究員によるアドバイスで、課題解決方法や議論方法についても学習する

提案を考える際には、やみくもに色々なデータや事例を集めていては、いくら時間があっても足りません。まず、「こうではないか?」との仮説を持ち、それをデータやインタビューなどを元に検証していく事で、短時間で価値のある提案が可能になります。そうした課題解決や議論の進め方について研究員から。

■特徴3:ざっくばらんに意見交換するフリータイム

研究員ってどんな問題意識やものの見方や仕事の仕方をしているの?どんなキャリアがあるの?といった、学生さんの皆さんからの質問にざっくばらんに答えて頂く交流タイムを用意しています。是非、率直にいろんな質問をしてみましょう。

 

<オンラインインターンの日程・場所>

✅ 日時:10/20(火)17:00~20:00(20:00以降、自由交流会)
✅ 場所:オンライン(全国どこからでもご参加頂けます。)
✅ 定員:20名
   ✅ 応募締め切り:10/10(土)

<当日のタイムスケジュール>

時 間
内 容
 
17:00~17:20
イントロダクション&自己紹介
 
17:20~17:35
テーマ紹介
 
17:35~19:10
グループワーク
 
19:10~20:00
成果発表&講評
 
20:00~
自由交流会(自由参加)
 

<応募方法>

✅ 事前課題(オンラインでの『しごとサンプル』に取り組んだレポート)
✅ 志望動機(どのようなことを経験したいと考えているか、またその理由)
を元にオンラインインターンに応募して下さい(10/10締め切り)。
※応募者多数の場合は選考を実施させて頂きます。

<会社紹介>

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
🔽 会社概要
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のシンクタンク・コンサルティングファームとして、東京・名古屋・大阪を拠点に、コンサルティング、グローバル経営サポート、政策研究・提言、経済調査、人材育成支援等、国内外にわたる幅広い事業分野において多様なサービスを展開しています。
研究員・コンサルタントともに、ほとんどがプロジェクトタイプの仕事です。研究員は主に国や地方自治体をお客さまに、国家の政策立案支援、地方行政のプロジェクト等、公共性の高い仕事を担います。コンサルタントは主に民間企業を担当。お客さまの課題を正確に把握し、最適なソリューションを提供します。ともに高度な知識・専門性やプロジェクトマネジメント能力が求められますが、早くから鍛えられ、実力をつけられる仕事です。
🔽 特徴①
日本最大クラスのシンクタンク・コンサルティングファーム
社員数約910名、売上高180億円超の日本最大クラスの陣容と業容を誇っています。お客さまやその活動内容は広範囲にわたり、大企業向け戦略コンサルティングやグローバルコンサルティング、中央官庁向け政策研究・調査業務を行う一方で、幅広い中堅・中小企業向けのコンサルティングや地方公共団体向け調査業務を行っています。プロフェッショナルで多様な人材を擁し、さまざまな分野で活躍するコンサルタントや研究員に加え、エコノミストや法律・税務・財務等、高度な専門性を有する人材が部署や地域を越えて協力して活動しています。
🔽 特徴②
Humanismに立脚し、RomanticismとRealismの両立を目指す
これが当社の企業理念です。この根底にあるのは「社会を明るく、豊かにするために役に立ちたい」という想い。そのために求められるのが高い専門性と豊かな知識です。多様な人材が集う当社だからこそ「仕事を通じてお互いを切磋琢磨しあい、能力を高められる」環境の中で、自らの専門性を存分に発揮して社会に貢献できる知的集団でありたいと思っています。社員が新しい事業分野の創出やドメインの開発に挑戦できるよう、会社としても積極的にバックアップしています。
🔽 特徴③
コンサルタントと研究員による協働、互いを高めあう環境
当社のコンサルタントは主に民間企業を担当し、研究員は主に国や自治体をお客さまに公共性の高い仕事を担っていますが、この「民間と公共」という区別も最近は以前ほど明確に線を引けなくなってきました。公共分野でも、民間の手法を取り入れたサービスが求められていることもあり、CSR(企業の社会的責任)の高まりにより、超大企業は公的な色合いを帯びてきています。そのような線引きの難しいプロジェクトにおいては、社内横断的にコンサルタントと研究員によるチームを発足させ、事業本部の枠組みを越えた協働体制で取り組むことにより、民と官をつなぐシンクタンク・コンサルティングファームをめざしています。

 

応募するにはBoosterキャリアへのログインが必要です。
会員でない方は以下より会員登録のうえ、ご応募ください。